We Serve 奉仕受益者・会員の為の奉仕活動への探求・挑戦

2018-2019ご挨拶

  • HOME »
  • 2018-2019ご挨拶

2017-2018 ご挨拶 ご挨拶はコチラ >>

地区ガバナー:L.宇波 真一郎 (高岡古城 2R1Z)

地区ガバナー:L.宇波 真一郎 (高岡古城 2R1Z)

ライオンズクラブ国際協会の第101回ラスベガス世界大会を経て、正式にライオンズクラブ国際協会334-D地区ガバナーに就任しました高岡古城ライオンズクラブ所属 宇波真一郎です。
世界47000クラブ、145万人の会員で構成しますライオンズクラブ国際協会は、日本を330-A~337-Eの35地区に分け、334-A~334-Eは中部8県で、334-D地区は、富山・石川・福井の98クラブ、5700人の会員で構成しており、日本35地区の中では5番目の規模です。本年は富山県呉西地区334-D地区2R(リジョン)がキャビネットを担当します。
ライオンズクラブは、誕生して100年が過ぎ、今年、初めてアイスランド出身の女性国際会長が就任したこともあり、さらなる女性の力を投入し、次なる世紀の大きな飛躍を狙った「2021年までに世界で人道的インパクトを三倍にし、年間の奉仕受益者を2億人にする」取組みを始めました。
今までの重点分野の「視力保護」「青少年支援」「災害援助」「人道支援」の内、特に人道支援の幅を広げ、今までのはしか等のワクチン接種だけでなく、糖尿病、環境保全、小児がん、食糧支援などの世界的な健康問題への対応から身体の不自由な人々が自立し、充実した生活を送れるよう力付けることまで、幅広い活動を行っていきます。
特に、今年は、世界の全クラブが、世界中でまん延する糖尿病の予防を進めてくよう取組みますので、皆様のご協力をよろしくお願い申し上げます。
ライオンズクラブ国際協会は、携帯アプリMyLionを5月よりアジア地域にも拡大しましたので、会員はもとより、一般の皆様にもご利用いただき、我々の奉仕活動に参加頂けるしくみをご用意しております。
また、一般の皆様・会社・団体からのご寄付を上記の活動に生かさせていただく活動も行っておりますので、よろしくお願い申し上げます。

第一副地区ガバナー:L.山岸 博之 (小浜 6R2Z)

第二副地区ガバナー:L.山岸 博之 (小浜 6R2Z)

第64回地区年次大会及び複合地区年次大会に於いて、第一副地区ガバナーとして承認され、益々 その責任の重大さを感じています。
見習い期間の一年間は、藤弥ガバナーやキャビネット構成員のライオンよりご指導いただいたお蔭で、少しはライオンズへの理解を深めることが出来たと思っています。
経験もしたことのない上級リーダー研修では、日本のエリアリーダー各位にライオンズの基礎から学ばせていただき、自覚のようなものが出来たと考えています。しかしながらまだ道半ばであります。
今年度は、ライオンズクラブ国際協会に初の女性会長が誕生します。「We Serve」のスローガンを掲げて、140万人のライオンズメンバーと共に、奉仕受益者のための活動をされようとしています。新しい組織改革で世界のライオンズクラブが一丸となり、LCIフォワードを実践し、新たな100周年に向かって大きな一歩を踏み出す年であります。
各地域には、それぞれの奉仕アクティビティを待っている人々がいます。5つの新フレームワークの問題に取り組みましょう。①6人にひとりは糖尿病患者及び予備軍であります。自らのためでもある糖尿病問題に取り組みましょう。②環境問題は、未来社会のために考えなければなりません。③食糧(飢餓)貧困問題は緊急を要しています。④小児がん⑤視力ファーストのための行動を起こさねばなりません。
宇波ガバナーと共にライオンズクラブ活動を楽しくやり、そしてやりがいを共有しようではありませんか。

第二副地区ガバナー:L.岸 省三 (加賀 4R1Z)

第二副地区ガバナー:L.岸 省三(加賀  4R1Z)

この度 第二副地区ガバナーとしてご承認頂き、その責務の重大さを痛感いたしております。この責務を全うするには、宇波地区ガバナーをはじめ各役員の皆様方のご指導とご鞭撻をお願いし、地区のさらなる発展とメンバー、ひとりひとりの想いを繋ぎ合わすことができればと思います。
これからも、We Serve (ウイ サーブ)の精神のもと、皆様と夢を語り楽しいクラブと地域発展のため努めてまいります。
最後になりましたが、各クラブの皆様方のご発展とご多幸を心よりご祈念申し上げてご挨拶とさせていただきます。

キャビネット幹事:L.荒井 一(高岡古城LC)

キャビネット幹事:L.荒井 一(高岡古城LC)

2018~2019年度宇波真一郎ガバナーよりキャビネット幹事を拝命しました。その重責を考えると不安で身がすくみます。しかしお受けした以上身命を賭して幹事としての責務を果たしたいと考えます。今回の巡り合わせは私が2015~2016年度クラブ会長を務めている時でした。当時のゾーンチェアパーソンより次期第二副地区ガバナー候補を推薦して欲しいとの要請を受けリジョンの有資格者より選出活動を行ったのが縁でした。お願いする時「私にできることは何でもやるから」と言った以上断る理由がありませんでした。幹事と言うのは扇の要で、その出来次第でキャビネットの評価が決まると先輩諸氏から聞きました。高岡古城ライオンズクラブ3人目のガバナー輩出に当たり幹事として先輩方に恥をかかせないよう頑張る所存です。さて今期の重要命題はLCIフォワードによるGAT組織の定着化と国際的な奉仕活動を念頭に新しい奉仕活動に挑戦するというものです。各クラブ会員の奉仕活動が地域の発展に寄与することを祈念し、皆様のご多幸を祈念して挨拶とさせていただきます。

キャビネット会計:L.西森祐真(高岡古城LC)

キャビネット会計:L.西森祐真(高岡古城LC)

この度宇波ガバナーより会計の任を委嘱されました。その重責に身の引き締まる思いでいます。思い起こせば私が2006~2007年度クラブ会長を務めた時L.宇波にはクラブ幹事として私を支えていただきました。今度は私が支えなければと強い思いで任をお受けすることにしました。今期は宇波ガバナーの方針で334-D地区キャビネットの組織と活動指針が新しくなります。行動が変われば予算も変わると考えます。キャビネット役員が活動し易いよう会計としても迅速に対応していきたいと思います。クラブ会員からの貴重な資金を扱う以上、透明、公平をモットーにガバナー、幹事と協力して334-D地区のクラブの皆様が素晴らしい奉仕活動ができますよう微力ながら精進したいと思います。
98クラブの会員皆様の温かいご支援とご鞭撻をお願いし、皆様のご健勝とご多幸を祈念して挨拶といたします。

お問合せ電話番号はこちら。 TEL 0766-73-2181 受付時間:10:00~15:00 (土・日・祝日除く)

Cabinet WEB Search

お問合せはこちら

電話でのお問合せはこちら
受付時間:平日 10:00~15:00
> 0766-73-2181
メールでの問い合わせはこちら
> メールフォームはこちら

Lions Rate

11/1 更新
US 1.00= ¥113.00

>>過去のライオンズレート

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.