武生ライオンズクラブ アクティビティーレポート

クラブ名:武生ライオンズクラブ ライオンズ2020国際平和ポスターコンテスト事業

武生ライオンズクラブ ライオンズ2020国際平和ポスターコンテスト事業

武生ライオンズクラブ ライオンズ2020国際平和ポスターコンテスト事業

武生ライオンズクラブ ライオンズ2020国際平和ポスターコンテスト事業

投稿者:

幹事/中村淳

活動の日付

2020-09-27

開催場所

越前市

参加者

越前市・南越前町内 小学5年生・6年生 及び 一般市民

レポート本文

≪目的≫紛争のない世の中を願う平和、平穏な日常から得られる平和等、世界中の人々がそれぞれの平和を願っており、それは永遠のテーマでもあります。地球規模で新型コロナウィルスが蔓延し、世界中の人々が当たり前の日常を失いました。そして新生活様式が定着する中、コロナで大変な思いをしている今だからこそ、このコンテストを通して「平和」について子どもたちに考えるきっかけを与え、その平和への願いを社会に伝えます。
≪内容≫ 越前市・南越前町内小学5年生6年生(21校・1462名)を対象に、今年度のテーマ「奉仕で平和を実現しよう」につい絵をて描いていもうよう依頼。あわせて、出品票に「平和への思い」も記載してもらう。
6/3  ※学校の授業・夏休みの宿題に取り上げてもうらよう依頼
9/8  応募総数 962点((5年生485点/6年生477点)
9/12 審査会  入賞・入選合計 98作品を決定
         ※6年生最優秀賞(川��日緒里さん)を334-D地区へ応募
9/19〜27 受賞作品展示会 於:ショッピングセンター武生楽市
9/27 表彰式 三密回避のため、入賞者18名(同席・保護者1名)
       ガバナー・6R1Z ZC ほかキャビネット役員3名臨席
≪効果≫多くの子ども達が「平和」「奉仕」について考えてもうらことができました。(越前市・南越前町内小学5.6年生の65%)そして、自分たちの未来が平和であるためにどうしたら良いか、どうしてほしいかという子ども達の純粋な願いを間近に我々は知ることができました。長期間の展示のおかけで、作品関係者はもちろんのこと、一般の買い物客にも会場に足を運んでもらうことができたことで、子ども達の願う平和が多くの方の心に届いたと思われます。あわせて、武生LC、LCIFについても少なからずPRできたと自負しております。本事業はまさにライオンズクラブの目指すすばらしい事業だと実感し、我々ライオンズの使命を改めて気づくことができました。