福井イーストライオンズクラブ アクティビティーレポート

クラブ名:福井イーストライオンズクラブ カンボジア2つの孤児院へ 約3ヶ月分の食料支援事業

福井イーストライオンズクラブ カンボジア2つの孤児院へ 約3ヶ月分の食料支援事業

福井イーストライオンズクラブ カンボジア2つの孤児院へ 約3ヶ月分の食料支援事業

福井イーストライオンズクラブ カンボジア2つの孤児院へ 約3ヶ月分の食料支援事業

投稿者:

PR委員長 紺井正良

活動の日付

2019-11-27

開催場所

カンボジア王国 プノンペン市内

参加者

岡山宇太郎 最里雄司 水戸守賢篤 森川直之 前田英治 宇野晃造 紺井正良 笠川寛幸 杉本光志朗

レポート本文

私たち福井イーストライオンズクラブは、3年前にクラブ5周年記念事業として、カンボジア王国プノンペン市内の小学校の図書室及びトイレの改装事業を行いました。この事業の前より何度もカンボジアを訪れ、子ども達の貧困の現状に触れるにつれ、何とか新しい支援を行えないかという思いで、長い間話し合いを続けてきました。

そして、今期再び2つの小学校への視察にカンボジアを訪問すると共に、このカンボジアへのネットワークを活かしライオンズクラブ国際協会の5大強化奉仕事業の中の飢餓にスポットを当て、カンボジアの2つの孤児院に対して約3ヶ月分の食料支援を行いました。
■場所 / カンボジア王国 プノンペン市内 2つの孤児院
■支援日時 / 2019年11月26日・27日 (渡カンボジア日程 / 2019年11月24日〜28日)
■孤児院 概要 /
㈰『Future Light Organizatin(フューチャーライトオーガニゼーション)孤児院』
●人数/65名が生活 ●年齢/6歳〜20歳 (10歳から13歳が多い)
㈪『Home of Hope(ホームオブホープ)孤児院』
●人数/20名が生活 ●年齢/8歳〜20歳

私たちは、2つの孤児院に対し約3ヶ月分の食料を届けました。院長さんたちからは、「たくさんの食料を持ってきて頂き、本当にありがとう。感謝いたします。」という感謝の言葉を頂きました。そして何より子供たちの嬉しそうな笑顔が心に響きました。今回の事業で貧しい人たちへの食料支援の大切さを改めて感じました。クラブ員の皆様ありがとうございました。