春江坂井ライオンズクラブ アクティビティーレポート

クラブ名:春江坂井ライオンズクラブ

春江坂井ライオンズクラブ 3クラブ合同事業 - 『小児がんについての現状とその支援活動』の講演

春江坂井ライオンズクラブ 3クラブ合同事業 - 『小児がんについての現状とその支援活動』の講演

春江坂井ライオンズクラブ 3クラブ合同事業 - 『小児がんについての現状とその支援活動』の講演

投稿者:

幹事 / 竹内和幸

活動の日付

2019-09-27

開催場所

春江中コミュニティセンター

参加者

あわら三国ライオンズクラブ・丸岡ライオンズクラブ・春江坂井ライオンズクラブ

レポート本文

あわら三国ライオンズクラブ・丸岡ライオンズクラブ・春江坂井ライオンズクラブの合同例会時にライオンズクラブ国際協会が推奨しております小児がんについて、NPO法人ゴールドリボン・ネットワーク理事長松井秀文様をお招きして講演を開催いたしました。
日本において小児がんは子供の病死原因1位ですが、成人のがんに比べると患者数が少ないこともあり治療法や薬の研究開発がなかなか進んでいない状況や治癒率が向上したとはいえ毎年数多くの尊い命が失われている事や合併症で苦しんだり、周囲の理解が得られなかったり、日常生活に苦労するケースが多々ある事など講演を伺って現状が理解できたかと思います。
この講演にあたりゴールドリボン・ネットワークに会員一人当たり500円の支援金をいたしました。