富山平成ライオンズクラブ アクティビティーレポート

クラブ名:富山平成ライオンズクラブ

富山平成ライオンズクラブ 第20回サン・サン・サンふれあい交流フェスティバルを開催

富山平成ライオンズクラブ 第20回サン・サン・サンふれあい交流フェスティバルを開催

富山平成ライオンズクラブ 第20回サン・サン・サンふれあい交流フェスティバルを開催

投稿者:

障害者福祉委員長 宮越康隆

活動の日付

2018-11-10

開催場所

大沢野生涯学習センター

参加者

富山市内の支援学校8校の児童・生徒・先生 約100名
富山平成ライオンズクラブ会長以下会員16名

レポート本文

富山市内の支援学校8校の児童・生徒さん達の制作作品展示、作業製品の即売会、各校のステージ発表を行い、日頃の成果を披露した。
ステージ発表では、富山県立しらとり支援学校による「エアロビクス部の発表」、富山県立富山高等支援学校による「よさこいダンス」を披露した。
会場には、生徒たちの発想豊かな絵画や書道、工作などたくさんの力作を展示した。会場外のフロアーでは、生徒たちの製作作品である手作りカレンダーや刺しゅう入りポーチ、鉛筆立てなどの小物の販売も行った。
また、マジシャン伊藤夢葉さんのマジックショーや シンガーソングライター小川政博さんのミニライブもあり、楽しい一時を過ごした。
最後に、全員で「上を向いて歩こう」「花は咲く」「また会う日まで」の歌の大合唱をし、また来年の再会を約束して大盛会の内に終了となった。
今年も子供達の製作作品やステージでの立派な姿と元気な笑顔を見ることが出来ました。この経験が子供たちの今後の人生の糧となることを心より願っております。