富山神通ライオンズクラブ アクティビティーレポート

クラブ名:富山神通ライオンズクラブ

富山神通ライオンズクラブ 継続事業 さつま芋掘り体験学習 

富山神通ライオンズクラブ 継続事業 さつま芋掘り体験学習 

富山神通ライオンズクラブ 継続事業 さつま芋掘り体験学習 

富山神通ライオンズクラブ 継続事業 さつま芋掘り体験学習 

富山神通ライオンズクラブ 継続事業 さつま芋掘り体験学習 

富山神通ライオンズクラブ 継続事業 さつま芋掘り体験学習 

投稿者:

マーケティング・コミュニケーション委員長 作村 伸

活動の日付

2018-10-18

開催場所

富山市内 仲井様農園

参加者

富山県立富山視覚総合支援学校 幼稚部・小学部生徒6名  引率教員数6名
富山神通ライオンズクラブ メンバー9名

レポート本文

富山県視覚総合支援学校の幼稚部・小学部の生徒に対し、「さつま芋掘り」を通じて、土に触れる体験と 収穫する楽しさ、大地の恵みに感謝の心を感じてもらうことを目的としています。畑は、クラブメンバーの知人の一般の方から無償で頂いており、年一回 子供達に会えることを楽しみに 種植えから、除草・生育管理などボランティアでご協力頂いています。
子供たちが手探りで、芋のつるを引っ張ると、さつま芋が顔を出し、その手触りと重みに歓声を挙げたり、笑い声があふれました。視覚による情報収集に不便さを持った子供たちが、こうした実体験を通して豊かな感性を育てていってくれたらと願っています。