富山 アクティビティーレポート

クラブ名:富山 1R1Z 7クラブ合同事業 富山駅前線中央分離帯に花壇整備事業

富山 1R1Z 7クラブ合同事業 富山駅前線中央分離帯に花壇整備事業

富山 1R1Z 7クラブ合同事業 富山駅前線中央分離帯に花壇整備事業

投稿者:

1R1ZC

活動の日付

2018-10-08

開催場所

富山市神通本町及び宝町富山駅前線中央分離帯花壇

参加者

1R1Z 7クラブ会員 約130名  一般市民 10名

レポート本文

国際協会100周年記念事業として2年前にスタートしました。富山駅に近い中央分離帯ですが花壇整備が完了したのは50%でした。今年度は富山駅に一番近い区画を追加して60%の整備となり後2年程度で100%にできればと思っています。1Z 7クラブの合同事業として県の玄関口の環境緑化・美化に取り組んでいます。
2年間で整備した花壇は3m幅で総延長112mでしたが1区画(3m幅×27m)を追加整備しました。
今までは幅3mの両側に各々1m幅でガザニアを植え中央にチューリップを植えましたが今年は白色の水仙の球根1600球を植えました。追加の1区画は新たに両側にガザニアを750株、中央にチューリップ(3色)の球根を600球を植えました。追加の1区画は雑草の刈り取り、機械による掘り起し、石の除去と事前に沢山の準備作業を行いました。
ガザニアは多年草で春~秋の長期間黄色い花を咲かせています。中央にチューリップ(3色)を2年間植えましたが、今年から水仙(白色)に変更し来年からチューリップの球根掘り及び植え付けの手間が省けます。富山駅に大変近く県内外の人通りの多い所であり、沢山の人の目にふれ楽しんで頂けるものと思っています