福井イーストライオンズクラブ アクティビティーレポート

クラブ名:福井イーストライオンズクラブ どんぐりの森を作ろう!園児と学ぶ地球環境&どんぐり植え

福井イーストライオンズクラブ どんぐりの森を作ろう!園児と学ぶ地球環境&どんぐり植え

福井イーストライオンズクラブ どんぐりの森を作ろう!園児と学ぶ地球環境&どんぐり植え

福井イーストライオンズクラブ どんぐりの森を作ろう!園児と学ぶ地球環境&どんぐり植え

福井イーストライオンズクラブ どんぐりの森を作ろう!園児と学ぶ地球環境&どんぐり植え

福井イーストライオンズクラブ どんぐりの森を作ろう!園児と学ぶ地球環境&どんぐり植え

福井イーストライオンズクラブ どんぐりの森を作ろう!園児と学ぶ地球環境&どんぐり植え

投稿者:

幹事 岡山宇太郎

活動の日付

2017-11-21

開催場所

福井県福井市 仁愛女子短期大学附属幼稚園

参加者

福井イーストライオンズクラブ 委員会メンバー
越の郷地球環境会議(エコプラザ鯖江さん)
仁愛女子短期大学附属幼稚園 園児

レポート本文

福井イーストライオンズクラブ、環境保全の奉仕活動では、本年で3年目になります、どんぐりの森をつくろうアクティビティを開催。テーマタイトルは「どんぐりの森を作ろう。温暖化防止と動物の住みやすい森」です。11月21日に、福井市の仁愛女子短期大学附属幼稚園にて、園児たちと地球環境についての学びの場として、紙芝居やどんぐり植えを行いました。

当日は朝10時から仁愛幼稚園の体育館にて、福井イーストライオンズクラブ・エコプラザ鯖江さん、園児たち、先生方も含め約200名以上でアクティビティを開催。エコプラザ鯖江・畑中さんの、森を守ろう!の紙芝居では、いまの森では、動物たちも住みにくい為、光があふれ地盤が強く、いろんな植物やどんぐりなどの木の実がある広葉樹の森に変えていかないといけない・・・というお話に、子供たちは目を輝かせながら紙芝居を見入っていてそのあとの感想では、「森を元気にすることが大事!」と元気に発表する場面もありました。
その後、入口広場に場所を移して、どんぐり植えを園児たちと一緒に行いました。本日のアクティビティで、森を守ることの大切さが、子供たちの心の中に残ったことと思います。当クラブでは地球環境を守るこの事業を続けていきたいと考えています。ご協力頂きました皆様、園の方々、そして園児たち・・・そして、クラブ員の方々本当にありがとうございました。